2007年04月25日

相談者:手塚国光さん

二次元占い師のユウです。
今回の相談者は、
「テニスの王子様」、青学テニス部部長手塚国光さんです。
最近の「テニスの王子様」って、なんであんなに面白いんでしょ?

**************************************************************
「うちの部の副部長の大石のことで相談だ。
俺が怪我で部を離れるときに、
安心して任せられると思って怪我の治療にいったのだが、
他の部員の性格を手玉に取るようなドス黒さをみせたり、
焼肉で俺にまでブチキレたり、
大石のことがわからなくなってきたんだ。
長い付き合いだが、あんな大石は俺は知らない。
本当の大石は、どんな奴なんだろうか?」

カードの配置
過去:塔
現在:皇帝
未来:戦車(逆位置)


塔のカードは、トラブル、対立・紛争の暗示。
部長が部を離れるという事態に、大石さんは動揺してしまったのですね。
おそらく初期の頃は、ショックと不安のあまり、どう振舞ってよいか本人も、はっきりわかっていなかったに違いありません。

皇帝のカードは、統率・権力、前進の暗示。
部長が戻ってくるまで部を支えるという重責をこなしたことで、
自信が生まれ、より大胆に振舞えるようになったのではないかと思います。
今までは、少なからず、部長さんに遠慮しているところがあったのでしょう。

戦車(逆)のカードは、好戦的、暴走、トラブルの暗示。
自分を素直に出せるようになったのは、良いことだとは思いますが、
周囲も少なからず戸惑っているようで、このままでは大石さん一人が感情のままに突っ走って、問題を起こす可能性があります。

手塚さんも戸惑っているのはわかりますが、部長として手綱を握っておかないと、
あとあと困ることになると思います。
今の大石さんの性格が本当の性格。ですが、暴走に注意。

記事内リンク:石田銀さん
posted by ユウ at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニスの王子様
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40032168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。