2007年05月03日

相談者:藤村大河さん

2次元タロット占い師のユウです。
今回の相談者は、
Fate stay/night」の頼れる(?)先生、タイガーこと藤村大河さんです。

***************************************************************
「わたし、本編では出番がなくて、
道場でも怪人ロリブルマにおいしいところをもっていかれてるのよ。
イリヤ、怖い子・・・!
でも、正直わたしもまだまだ萌えキャラとかいけると思うのよね〜。
大人の魅力だって満載だし。
そこんところ、どうよ?」

カードの配置
過去:審判(逆位置)
現在:節制(逆位置)
未来:太陽(逆位置)

審判(逆)のカードは、あきらめ・不当な成り行きの暗示。
見せ場や萌えどころを、全部ロリブルマさんにもっていかれたことに対する、いきどおりがよく表現されています。
ご自分に、随分自信がおありになるようですね。

節制(逆)のカードは、望みすぎ、無謀・無理をする暗示。
自信がおありになるのは結構ですが、失礼ながらお年はいくつなのでしょうか?
ロリブルマさんがおいくつなのかはわかりませんが、
萌えキャラを張り合うのは、残念ながら少々無理があるといわざるをえません。

太陽(逆)のカードは、あきらめ・わがまま、停滞の暗示。
どうやったところで、萌えの牙城を崩すことは難しいでしょう。

それでも、ご自分の主張を叫び続けるのも結構ですが、
大人なのですし、もっと他に勝負できる点があるのではないでしょうか?
もう少し、落ち着いたほうがよろしいかと思います。

記事内リンク:セイバーさん

posted by ユウ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Fate stay/night
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40655276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。