2007年05月31日

ドラえもんの最終回がバレた理由は・・・

今、朝のニュースを見てましたら、
同人誌版ドラえもんの最終回にかんするニュースをやってました。

小学館の偉い人がでてきて、
「みんなのドラえもんの最終回を勝手に作るとは・・・」
みたいなコメントをしててそれ自体もおかしかったのですが、
一番おかしかったのは、バレた理由です。

何でも、どこかの学校の先生が、
「授業に使いたいのだが、いいですか?」と問いあわせた為だそうで・・・。

やはり、これからの学校の先生には同人誌の基礎知識は必要ですね。
小学館に問い合わせたらダメでしょう。


でも小学館は、黙認していたけど騒がれたから仕方なくと言った感じで終始冷静に対応していたようで、好感が持てました。
漫画家さんは辞めそうな感じですが。

結局、今回の騒動は、件の本を持っててヤフオクに流す奴だけが得をしたんでしょうかね。

PS.『ドラえもん』を難なく一発変換。パソコンって頭いいですね。
posted by ユウ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43402076

この記事へのトラックバック


Excerpt: ドラえもんの最終回ドラえもんの最終回(ドラえもんのさいしゅうかい)は、藤子・F・不二雄による未完の漫画作品『ドラえもん』に存在する、三種類の最終回のこと。また、都市伝説として広まった藤子Fによらない創..
Weblog: むべなるかな都市伝説
Tracked: 2007-09-13 15:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。