2007年06月01日

昔、ポケモン同人誌事件というのがありまして

二次元タロット占い師ユウです。

ドラえもんの最終回同人誌事件がありましたが、
同じく世間を騒がせた同人誌事件として、
ポケモン同人誌事件ってのがあったなあと思い出しました。
そのときの事を振り返ってみます。どれだけの人が覚えていますかね?

起こったのは、1999年の一月。確かニュースで言っていた同人誌の内容は、

「サトシとピカチュウがモーテルに泊まり、
サトシがピカチュウに不適切な関係を強要する」

だったと思います。このフレーズだけが印象に残っているんですよね。
「不適切な関係」って何だよ、と突っ込んだ記憶があります。

この事件から8年。ドラえもんの最終回事件が起こったわけですが、社会の扱いは随分変わりましたね。

同人誌の内容が、18禁と一般ということも多少は影響しているのでしょうが、オタクと同人誌が社会に受け入れられてきた証でもあります。


☆話題になった経緯
ポケモン〜偶然入手した任天堂社員が本社に報告
ドラえもん〜今までは静観、あまりに話題なりすぎたので問題に

☆会社の対応
ポケモン〜著作権法違反として京都県警に被害届
ドラえもん〜作者に著作権侵害を通告

☆警察の対応
ポケモン〜京都県警が越境して家宅捜索、逮捕・拘留
ドラえもん〜示談?警察の出番なし

☆結果
ポケモン〜起訴され、罰金
ドラえもん〜利益の一部を藤子プロに返還、誓約書を提出

あと、今回の報道も普通のニュースの扱いですよね。
昔は、ニュースで「同人誌」と聞くだけで爆笑モノでしたけど。

今回の事件って、他にも同人誌があふれているなか、あまりにも話題になりすぎた為に起こってしまったわけですよね。小学館は、他の同様の作品は黙認しているのでしょうし。

出来が悪ければ、何も問題は起こらなかったと考えると、悲しい事件だったなあと思います。
こんな世の中では、コミックマスターJも安心して作品を出せませんよ!
posted by ユウ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。