2007年06月23日

シグルイがアニメ化するそうですね

全然知りませんでしたが、あと一ヶ月ほどでWOWOWにて
山口貴由先生の「シグルイ」がアニメ化されるようですね。

漫画界一、臓物の描写が上手い山口貴由先生の作品ですから、当然のようにR-15指定だそうです。

WOWOWの該当ページです。
動画もありますが、期待が高まりますね。

問題は、私がWOWOWを契約していないこと。
・・・DVDまで待ちますかね。


こうなると、改めて原作の南條範夫の時代小説「駿河城御前試合」も読みたくなりますね。

漫画を知ったときに少し探してそのままでしたので、真剣に探してみます。
posted by ユウ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年06月07日

新興宗教オモイデ教外伝を読みました

前作、というか元ネタの新興宗教オモイデ教は名作でございました。
著者の大槻ケンヂ氏は、天才だと思います。
外伝のあとがきを見ると、本人は軽い気持ちで書いていたようですが、それでも良いものは良い。

そして、作品が世に出てから15年。
オモイデ教の世界観を使って、外伝が新たに執筆されたわけです。
私のようにいい年したオタクなら、気になっている作品ではないでしょうか?

で、読了したわけですが私個人の感想は、全然ダメ、です。

キャラクターの性格も違っていますし、設定も台詞回しもカッコイイ言葉を並べて複雑にしてごまかしている感じです。
作中の言葉遣いも鼻につきます(一番は、『本当→本統』。いらっときます)。

原作の設定を引き継いで・・・ということでしたが、何をもって原作が名作足りえたのかをよく考えて欲しかったです。

上辺だけの設定をまねて、毒電波を使う。桜の光が出る。前作のキャラクターが出る。それだけで、オモイデ教の世界とするのは乱暴な話です。
設定や性格が違っていてもリメイクとしては別にかまいませんが、作品のカラーが絶対的に違います。

個人的に考えるオモイデ教の世界を決定付けた要素は、独特の比喩表現とそこから出る雰囲気です。

たとえば、
「一日に数回、羽の音を聞いたわ。耳の奥の方に黒い大きな、テラテラ光る虫が住み着いたのかと思ってたわ。その虫は突き出した角に赤いひもが結んであって、右の耳にいる虫と左の耳にいる虫は、その一本の糸で連絡を取り合う。右の虫が何か嫌の声を聞くと、早くあいつに知らせなきゃって、羽根をブルブル震わせて、糸を伝わる震えは、私の脳の中で螺旋状にまわって、なかなかもう一匹に届かない。そんなふうな嫌な音」
こんな台詞で、人の狂気を表現しています。ゾクゾクしますよね。
これ、いちばん好きな表現です。

で、外伝の表現は、普通のライトノベルです。読みにくい部類の。
それっぽい萌えキャラと鬱展開を配置して、電波を出して外伝の出来上がりです。でも別に萌えないし。

大槻ケンヂ氏にもう一度書かせて、あの世界が再び書けるかわかりませんが、他の人に頼むなら、編集部がしっかり分析して監修するべきでした。

まあ、期待はしていませんでしたが、がっかりです。
タグ:日記 小説
posted by ユウ at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年06月06日

日本メイド協会設立の動画

そういえは、こんなニュースがありましたね。

日本メイド協会設立。
検定を実施し、正しいメイド文化の普及に努める。

まだ、メイド協会のコンテンツは全然空っぽでしたが、見ようによってはこのページ、メイド風俗にしか見えませんて!

これが特殊法人とかで、国会で裏金疑惑で追及され、
国会に「メイド」という単語が乱れ飛ぶ・・・、
そんな日本になったら嫌ですね。

posted by ユウ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月04日

遅くなったけど、スパークリングポイントのルリハコベ聞きました

30日に、スパークリングポイントの10thシングル「ルリハコベ」が発売しました。

ブログのほかの記事からすると少し浮きますが、好きなので聞かせていただきます。

podcastやっている、スパークリングポイントっていう女の子3人組のグループがいるんですよ。明日香さん、梓さん、亜衣里さん。
最初の頃から聞いているので、もう一年半くらい。

何気なく聞き始めたんですが、3人組が仲良く、とても楽しそうにトークしているんですね。

私のように山場のない青春を送ったものに、なんともいえない感情を沸き起こしてくるんです(笑)。ああ、この子達って、輝いている!ってね。

で、すっかりファンになって、それからシングル、アルバム、DVD全部入手してきましたよ。普段、あまり普通の音楽には興味は惹かれないんですが、楽しんで歌っているという素顔がはっきり見えているから、聞いていてこちらまで楽しくなるんでしょうね。

発売したものを全部買っているアーティストは彼女達だけです。
でも私の地元では、結構大きいところでもおいてないのでネットで購入。ようやく届いたので聞きながら書いてます。

ノリのいい曲のほうが好きなので、私はルリハコベより、スパンコールナイトのほうが好きです。

もうすぐスパクリの季節の夏がやってくるので、また暑さを吹き飛ばすような曲を待ってます。
あ、私が一番好きなのは「Go Go WIN!!」です。
TB先
posted by ユウ at 01:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2007年06月01日

昔、ポケモン同人誌事件というのがありまして

二次元タロット占い師ユウです。

ドラえもんの最終回同人誌事件がありましたが、
同じく世間を騒がせた同人誌事件として、
ポケモン同人誌事件ってのがあったなあと思い出しました。
そのときの事を振り返ってみます。どれだけの人が覚えていますかね?

起こったのは、1999年の一月。確かニュースで言っていた同人誌の内容は、

「サトシとピカチュウがモーテルに泊まり、
サトシがピカチュウに不適切な関係を強要する」

だったと思います。このフレーズだけが印象に残っているんですよね。
「不適切な関係」って何だよ、と突っ込んだ記憶があります。

この事件から8年。ドラえもんの最終回事件が起こったわけですが、社会の扱いは随分変わりましたね。

同人誌の内容が、18禁と一般ということも多少は影響しているのでしょうが、オタクと同人誌が社会に受け入れられてきた証でもあります。


☆話題になった経緯
ポケモン〜偶然入手した任天堂社員が本社に報告
ドラえもん〜今までは静観、あまりに話題なりすぎたので問題に

☆会社の対応
ポケモン〜著作権法違反として京都県警に被害届
ドラえもん〜作者に著作権侵害を通告

☆警察の対応
ポケモン〜京都県警が越境して家宅捜索、逮捕・拘留
ドラえもん〜示談?警察の出番なし

☆結果
ポケモン〜起訴され、罰金
ドラえもん〜利益の一部を藤子プロに返還、誓約書を提出

あと、今回の報道も普通のニュースの扱いですよね。
昔は、ニュースで「同人誌」と聞くだけで爆笑モノでしたけど。

今回の事件って、他にも同人誌があふれているなか、あまりにも話題になりすぎた為に起こってしまったわけですよね。小学館は、他の同様の作品は黙認しているのでしょうし。

出来が悪ければ、何も問題は起こらなかったと考えると、悲しい事件だったなあと思います。
こんな世の中では、コミックマスターJも安心して作品を出せませんよ!
posted by ユウ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月31日

ドラえもんの最終回がバレた理由は・・・

今、朝のニュースを見てましたら、
同人誌版ドラえもんの最終回にかんするニュースをやってました。

小学館の偉い人がでてきて、
「みんなのドラえもんの最終回を勝手に作るとは・・・」
みたいなコメントをしててそれ自体もおかしかったのですが、
一番おかしかったのは、バレた理由です。

何でも、どこかの学校の先生が、
「授業に使いたいのだが、いいですか?」と問いあわせた為だそうで・・・。

やはり、これからの学校の先生には同人誌の基礎知識は必要ですね。
小学館に問い合わせたらダメでしょう。


でも小学館は、黙認していたけど騒がれたから仕方なくと言った感じで終始冷静に対応していたようで、好感が持てました。
漫画家さんは辞めそうな感じですが。

結局、今回の騒動は、件の本を持っててヤフオクに流す奴だけが得をしたんでしょうかね。

PS.『ドラえもん』を難なく一発変換。パソコンって頭いいですね。
posted by ユウ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年05月30日

絶望した!ペルソナ3フェスに絶望した!

こんにちは。二次元タロット占い師ユウです。

最近おもむろに、ペルソナ3フェスを始めました。


私、もともとメガテニストなので、
女神転生真女神転生デビルサマナーペルソナと、シリーズはずっとやってきました。

でも、最近のアトラスの商魂ミエミエの展開に嫌気がさしてペルソナ3はスルーしていたんですよね。
また後から完全版かよ!っていうね。

でも、フェスのCMがかっこいいので我慢できずに買っちゃたんです。

いえ、面白いですよ。演出も音楽もすごくカッコイイですよ。
買ってよかったと思いましたよ。

で、サントラを買おうと思って調べてみたら、幾つかバージョンがあるんですよね。
曲名だけ言われても良くわからないので(欲しい曲が入っていれば即買い)、どこで使われているか解説されてないかと思って調べたら、たどり着きましたよ。

ペルソナ3フェス公式サイト。


あ、以下、公式サイトの情報ですが、一応ネタバレ注意。








そこで見てしまったんですよ。
ゆかりの号泣するシーンのムービー。

・・・え、何、これ。
外伝のストーリーってそんなになってるの?

・・・え、今一生懸命に育てている主人公が、あんなになっちゃうの?

ショックのあまり、ネタバレ覚悟で調べてみたら・・・(┰_┰) ウルルル

絶望した!育てても報われないペルソナ3フェスのストーリーに絶望した!

ってか、漫画や映画とかならともかく、インタラクティブ性の強いゲームと言うメディアで、あんなストーリーやったらダメでしょう。

ええ、ショック受けましたよ。しばらく落ち込みましたよ。

現在は、すっかりやる気がそがれたので封印してます。夏休みが終わったとこでしたが。
ゲーム自体は面白いからこそ、この仕打ちは悔しいですよ。
つまらなければ、さっさと忘れておしまいですが。

このシナリオ、アートかもしれませんが、エンターテイメントではありませんよね。
そしてゲームは、エンターテイメントでなければダメでしょう。
プレイヤーが介入しないと進まないのに、モチベーションを下げてどうするよ!

公式サイトに堂々とムービーがおいてあると言うことは、わからないんでしょうけどね・・・。

あーもう!絶望した!
タグ:ゲーム 日記
posted by ユウ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月29日

サイトの模様替え

今まで、悩める二次元キャラの導き手、

二次元タロット占い師として、約40人ほどの相談を受けてきましたが、

ここらで、サイトの模様替えを実施しました。

結構雰囲気も変わって、楽しいですね。

またこの機会にコンテンツも、二次元タロット占いだけでなく、

もっと日記とかを増やして行くつもりです。

だって、周りにオタクな友達が居ないので、語れないんですよ。

語りたいじゃないですか。ねえ。

と言うことで、このサイトをご覧になっている皆様、

改めてよろしくお願いします。
posted by ユウ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月01日

作品分類を変更しました

二次元タロット占い師ユウです。

記事の数が多くなってきてわかりづらくなったので、
記事カテゴリを変更してみました。
posted by ユウ at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月19日

結構、楽しいです

二次元占い師のユウです。

我が脳内ワンダーランドの

二次元キャラの魂の救済を目指して始めたこのブログ。

反応こそまだあまりありませんが、
思ったより多くのお客様に見ていただいているようで、
幸先の良いスタート。嬉しいです。

来ていただいた方に、笑いのひとつでも提供できていれば良いのですが、
いかがでしょうか?
キャラの解釈等で、イメージと合わないこともあるかもしれませんが、
笑って許してください。

さて、記事を書くにあたり、
まじめにタロットを使っているのですが、
結構、「いかにも」なカードが出ることが多々ありまして、
面白いものだと思います。

正誤の判断は私がするものでもないと思いますが、
意外にあたるな、というのが感想です。
記事を書いていても楽しいので、
頑張って更新してゆきます。

ご意見、ご感想、ご要望、何でもお寄せください。
ただ、一言。
「私は褒めて伸びる子です(笑)」
posted by ユウ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。