2007年06月10日

相談者:蛇文字(じゃもじ)さん

二次元タロット占い師ユウです。
今回の相談者は、
ラブやん」のレストラン本場アメリカンの料理人、蛇文字(じゃもじ)さんです。



「オレ、好きな人がいるんだ。
あの人になら、今まで守り続けた純潔を捧げてもかまわねえ!
しかし、あの人は人妻。
もちろん、静江さんもカズフサもオレが養っていく覚悟はある!
しかしカズフサや、静江さんの夫が邪魔をしやがる。
オレはあきらめるつもりはねえ!
どうすればいいのだろうか?」

カードの配置
過去:悪魔(逆)
現在:死神
未来:節制


悪魔(逆)のカードは、再スタート・更正、踏ん切りがつく暗示。
料理に捧げていたという純潔を、ようやく渡す相手ができた事を示しています。
あなたにとって、人生の一大転機であったようですね。

死神のカードは、仕切りなおし、白黒つく、終わりの暗示。
あなたの恋は、一度終わっているようですね。旦那さんに邪魔をされたというそのことを示しているのでしょうか?
お相手の女性の気持ちも、そこで一旦区切りがついているようですね。

節制のカードは、適応、自制心、献身の暗示。
一度、終わってしまった恋でも、あなたがあきらめないというのなら、チャンスはあると思います。
あまりでしゃばらず、友達のようにしながら、そのお相手に尽くしてみてください。

可能性の無い話ではないようなので、お相手のそばで、ずっと尽くし続ければ、純潔を捧げられるチャンスがくるかも知れません。
不倫は良くないことだとはわかっていますが、あなたが本気でしたら真剣になってみても良いでしょう。頑張ってください。

記事内リンク:大森カズフサさん
記事内リンク:ラブやんさん

posted by ユウ at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | ラブやん

2007年05月12日

相談者:大森カズフサさん

二次元タロット占い師ユウです。
今回の相談者は、
ラブやん」のロリ・オタ・プーの三重苦そろったダメ男、大森カズフサさんです。
どんどん追い詰められていますが、この先どうなるんでしょ。



「俺の所に、恋愛を成就させるとかいっている天使がいるんだが、
それから数年、まったく役に立たん。
いつまで待っても、萌ちゃんみたいな美少女が空から降ってくることも、
登校途中にぶつかることもない。
いつそんな事が起きてもいいようにシミュレーションは欠かしておらんのだが、そんな気配はない。
どう考えてもおかしいよ、チミィ!
どうすれば、ロリな彼女を作れるんだろーか?」

カードの配置
過去:月
現在:恋人(逆位置)
未来:悪魔

月のカードは、不透明な状況、疑心暗鬼・どっちつかずの暗示。
気付いていなかったかもしれませんが、彼女を作るチャンスはあったのかも知れませんね。
少なくとも、可能性ゼロではなかったと思います。多少選択する余地はあったはずです。

恋人(逆)のカードは、惰性・怠慢、誘惑に抵抗できないといった暗示。
今は、なんだかどうでも良くなってきていませんか?
昔あったであろう、ぎらぎらした気持ちが薄くなっていませんか?
シリコンの嫁ができたということですし、半分どうでも良くなっているのではないでしょうか。

悪魔のカードは、甘い考え、反社会性・享楽主義の暗示。
この先も、今とノリは変わらないようですね。
現状維持の生活を繰り返していたら、何も良い方向へはかわりませんよ。

彼女が欲しければ、リアルでない世界に決別をすることが大切です。
天使がいようが他力本願でもダメです。
現実では、ギャルゲーみたいな都合の良いフラグは立ちませんよ。
危機意識を持って、始めの頃の熱くたぎった気持ちを思い出し、努力しましょう!
条例に注意し、警察に捕まらない範囲で、頑張ってください。

記事内リンク:蛇文字(じゃもじ)さん
記事内リンク:ラブやん

posted by ユウ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブやん

2007年05月11日

相談者:ラブやんさん

二次元タロット占い師ユウです。
今回の相談者は、
ラブやん」の愛の天使、ラブやんです。
ラブやんとかみのっちとか、本名でしたっけ?



「えっと、私は今
カズフサってゆう
ロリ・オタ・プーのダメ男の恋愛を成就させるために頑張っているんだけど、
これが口先だけのどうしようもないヘタレでさ、
せっかくチャンスをあげてるのに、何年も彼女を作れないままなのね。
オノレを棚に上げて、私をダメ天使呼ばわりする始末。
結局自分がしっかりしないといけないのに、
あのヘタレ、いったいどうにかなんないものかしらね?」

カードの配置
過去:恋人(逆位置)
現在:皇帝(逆位置)
未来:星


恋人(逆)のカードは、いい加減、惰性・怠慢の暗示。
確かに、カズフサさんは今まで彼女を作るための前向きな努力をしていなかったようですね。
あなたを当てにして、棚ぼたで彼女ができると思っているのでしょうか?

皇帝(逆)のカードは、横暴・無気力、惰性の暗示。
残念ながら、その流れは、今もあまり変わっていないようですね。
というかあまり期待せず、今では半分あきらめかけているのではないでしょうか?

星のカードは、前向き、楽観的な暗示。
本来良い意味のカードではありますが、3枚を並べてみると、
カズフサさんは、彼女を作るための積極的な努力をせず、ただ無気力に彼女が欲しいというだけの現状から、
星のカードの意味がかなり弱まってしまうと解釈せざるを得ません。
好意的にみても、「彼女のできる可能性はゼロではないから、気長に待ってみたら?」くらいの解釈しかできません。

ほぼあきらめてはいるが、いつか恋人が空から降ってくる、そんな妄想を抱いているのかもしれませんし、その妄想を希望として持っていることを表現しているのかもしれません。
いまは、現状維持が関の山と思われます。
あなたはカズフサさんに、いつまでも夢を見ず、現実の恋愛は妄想のように都合よくはいかないということを、はっきり教えてあげる必要があるでしょう。
ご苦労はお察ししますが、頑張ってください。

記事内リンク:大森カズフサさん
記事内リンク:蛇文字(じゃもじ)さん

posted by ユウ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブやん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。